カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

鮭の酒びたし

鮭の酒びたし

鮭の酒びたし

お召し上がり方

鮭の酒びたし

鮭の酒びたし

鮭の酒びたし
塩引鮭をおよそ半年間、日本海の寒風にさらし、乾し上げたものを薄くスライスしました。
鮭の酒びたしは村上地方に伝わる独特の高級料理として珍重されております。

お召し上がり方>

鮭の酒びたしは薄く切り離してお刺身風にお皿に移し、
その上からお酒を少々かけてお召し上がりください。
お好みにより、生姜やレモン汁を加えても一段と風味が出て美味しくいただけます。


鮭の酒びたし

鮭の酒びたし

塩引鮭は「旨い村上の鮭」として全国に知られています。
鮭の酒びたしはその塩引鮭をおよそ半年間、日本海の寒風にさらし、
乾し上げたものを薄くスライスしました。

この道50年、超ベテランが選び抜いた最高の秋鮭(雄鮭)を素材に
1週間ほど塩漬にした後、水出し塩抜きをして丁度良い塩加減に調整します。
次に真冬の日本海の寒風に一週間陰干しにして塩引鮭がようやく完成します。
さらに半年干しあげると鮭の酒びたしがようやく完成します。
これは鮭のまち村上の独特の製法で、伝統の技として引き継がれ味は格別です。

鮭の酒びたし鮭の酒びたし



テレビ岩手5きげんチャンネル鮭の酒びたしが取り上げられました。
午後は○○テレビ「今日は何の日」に出演しました
午後は○○テレビで紹介されました
NICOS The Selectionに採用されました


鮭の酒びたし

記事 知れば知るほどそれよさそう! 

 
新潟県村上市は何といっても鮭の町!!・・・

「塩引鮭」と「鮭の酒びたし」
テレビ岩手
2006.12.18
5きげんチャンネル

 「んめぇ〜もん 新潟県」のコーナーで
で弊店の「塩引鮭」と「鮭の酒びたし」
が紹介されました

テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
 んめぇ〜もん

テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
塩引鮭
テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
塩引鮭
テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
鮭の酒びたし

テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
んめぇ〜もん 新潟県

テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
中里アナウンサー
テレビ岩手
塩引鮭

テレビ岩手
越後村上うおや

 


新潟県村上市は何といっても鮭の町!!
毎年 秋に三面川(みおもて)で獲れる鮭を、生のままや乾燥させたりと、様々な方法で食べています。
村上市の健康の秘訣は、鮭のある不思議な食べ方にありました!

鮭の酒びたし

鮭に塩をすり込み、一週間寝かせ、塩を落として1年間風干しした塩引き鮭を酒に浸して食べるもの。
塩引き鮭を作るのに適した気候の村上ならではの食べ物。

※鮭と日本酒、両方に豊富に含まれるアミノ酸で免疫の向上
DHAは生の鮭の約3倍!

鮭の氷頭(ひず)なます

氷頭とは鮭の頭の部分。
これを大根おろし、酢、鮭の卵(はらこ)などと混ぜ合わせる。

※氷頭の豊富なコラーゲンと大根おろしのビタミンCの助けで
老化予防、眼精疲労予防に効果あり!
記事 NICOS通販カタログに弊店の鮭の酒びたしがThe Selectionに採用されました。! 鮭の食文化が根付いている村上の高級名産

鮭の産地で名高い新潟・村上で古くから保存食として親しまれてきた「鮭の酒びたし」はお酒をふりかけると一層おいしくいただけることからついた名前。日本海の寒風にさらして乾燥させたこの珍味は、鮭の持ち味が程よい塩加減で生かされており、お酒の肴にぴったり。「鮭の酒びたし」なのにお酒が苦手な人にも人気の商品です。
鮭の酒びたし

鮭のまち村上で鮭の酒びたし販売


ここ越後村上は遡ること平安の昔、小泉の庄と呼ばれ、
中御門大納言家(藤原氏)の荘園であり、
村上を流れる三面川の鮭も、
この頃より都に献上されておりました。
以来三面川は鮭の来る川として知られ、江戸時代には鮭の回帰性に着眼した
村上内藤家の藩士
青砥武平次は、全国で初めて鮭の回帰性を発見。
種川の制」を考案しますます村上の財源を潤すようになりました。


古くから村上の人は鮭とともに生き、そして鮭をこよなく愛しています。
鮭料理だけでも100種類以上あるといわれ、頭から尻尾まで美味しくいただきます。
そこには村上の人の鮭へのが感じられますね


町を歩けばいたるところに鮭を見かけます。
さすが『鮭のまち』です




そんな伝統が息づく村上の料理の中でも、
新物ができました


『鮭の酒びたし』

村上地方に伝わる独特の高級珍味で、食べるときにお刺身風にお皿に移し、
その上からお酒を少々かけていただきます。
お酒のお供にぴったりな一品です。

村上の伝統の技・味をご堪能下さい。


塩引鮭|鮭のふるさと越後村上で200年村上名産の塩引鮭通販

越後村上名産塩引鮭

塩引鮭
塩引鮭


越後村上の鮭は全国的に有名で歴史は古く、
平安時代には遠く京都の王朝貴族に献上されていました。


 越後村上うおや伝統の老舗の味です。

塩引き鮭

塩引鮭とは、
 最高の秋鮭を最高においしくいただく、
 村上伝統の味です。

 新巻鮭と違うのは、
 「寝かせる」「磨く」「干す」という
 工程を経ることによって
 熟成させ、うまみを増すこと。

 その独特の風味と、絶妙な塩加減が
 食欲をそそります。

 鮭と塩のみを原料に、保存料・添加物を一切使用していません。
 自然のおいしさを安心してご堪能いただけます。 

塩引鮭は、鮭のまち村上が誇る最高の美味で、最高の秋鮭(雄鮭)を素材にしており、村上伝統の手作り製法で作られます。
◆鮭の内臓とエラを取り除いて洗い、良くヌメリをとります。
◆一本一本丁寧に塩をすり込み、1週間ほど塩漬にします。
◆その後、水出し、塩抜きをして丁度良い塩加減に調整します。
◆皮まで磨きあげ、日本海の寒風に一週間陰干しにしてようやく完成します。

鮭と塩のみを原料に、保存料・添加物を一切使用していません。

読売新聞 技味心でうおやの塩引き鮭が取り上げられました。
テレビ岩手5きげんチャンネルでうおやの塩引き鮭が取り上げられました。
週間女性でうおやの塩引き鮭が取り上げられました。

新潟日報で塩引きが紹介されました。
わたしのおとりよせで紹介されました。

塩引鮭の切り方

●塩引鮭は「丸のまま」の他、ご希望により「四つ切り」 又は「切り身」にしてお届けできます。 ご注文時にご指定くださいませ。
「四つ切」又は「切身」は真空パックになっており頭は二つ割り、中骨はぶつ切になっています。

お召し上がり方

●塩引鮭は焼いて食べるのにちょうど良い塩加減にしておりますので、必ず焼いてお召し上がりくださいませ。
弊店の塩引はも良く磨きあげており、良く焼いてお召しあがりいただくととても美味しいです。
塩引鮭 塩引き鮭
塩引鮭 (丸のまま)
塩引鮭 四つ切 塩引き鮭
塩引き鮭 四つ切で
塩引鮭 切身で 塩引き鮭
塩引き鮭 切身で


 うおや初代助五郎と鮭


越後村上うおや
は寛政年間、初代上村助五郎が鮭の元売業を起こし、
以来さかなと共に200年、現在の店主で九代目を数えます。

古い文献には文政元年(1818)九月十九日肴町助五郎(上村氏四十六歳)が鮭川入札で
その年の鮭の漁業権を
金1317両で落札
翌20日には網子7,8人と羽黒神社に参詣し祈願したと記述があります。(江見啓斎翁日誌) 

当時の1両は約13万円とのことですから、落札価格は1〜2億円位の値段だったと思われます。)

<運上金>
鮭のその年の漁業権を入札にして落札した金額を藩に納めさせるシステムで、
運上川の入札は、毎年秋の初めに村上町の大年寄りの責任で行われました。
最高額の入札者がその年の大納屋になってサケ漁を行い、落札額を運上金として村上藩に納入しました。


三面川の鮭漁    

塩引鮭  塩引鮭  塩引鮭 

塩引鮭 塩引き鮭  塩引鮭 一びれ切身 塩引き鮭


塩引鮭製造
塩引鮭製造
塩引鮭製造
塩引鮭製造
塩引鮭製造
村上の鮭
村上の鮭

鮭



塩引鮭商品
塩引鮭 切身 塩引き鮭塩引鮭 大切身 塩引き鮭塩引鮭親子 塩引き鮭親子塩引鮭 一びれ切身 塩引き鮭


 紹介されました

鮭の肴に うおやの鮭製品 越後村上うおやのが紹介されました!
鮭.jp

 くらしの情報ピックアップ 読売新聞

親から子へと、世代を超えたファンがつく匠の技。創業二百年の味、越後村上うおや。


新潟県北部の村上市は、古い町屋造りの家が今なお残る城下町。
市内を流れる三面川には今年も鮭が元気に遡上してきた。

村上ではかつて藩の主要な財源として大切にされてきた鮭を、
「魚の中の魚」という意味の言葉、イヨポヤと呼ぶ。

頭から尾まで残すところ無く鮭を料理し尽くすこの地で、
親子にわたって来店するファンがいるほどに、
人気の鮭加工品のお店が、創業二百年を誇る「うおや」だ。
読売
読売

変わらぬ技と心配り

 村上の冬の風物詩ともいえる、軒先に吊されたたくさんの鮭。
伝統の塩引き鮭にもうおやはこだわりがあり、海で捕れた鮭を使用しているという。さらに、「それも、成長したものよりは、若い鮭を使っています。
塩引きにするにはこれが一番。塩引鮭には主に程よい脂のある若い銀系の鮭を使い、酒びたしはブナ系のものを使っています。製品によって鮭を見極めているんです」と熱っぼく語る。 
うおやの特徴は製品だけではない。お客様への心づかいは細やかで、鮭の切り身は好みに応じて厚さを調整しているという。

「毎年注文を頂くお客様の場合は、好みを記録し、大きさや質、塩加減、切り方など、気に入ってもらった鮭と同等のものをご提供するようにしています」 今でこそお客様の好みの記録はパソコンで管理しているが、かつては電話の声を開いただけで対応できたこともあったという。
 「一番嬉しいのは、親子にわたってうちの店に買いに来てくれるお客さんがいることです。長い間、頑張ってきたかいがあったなと思いますね」
 にこやかに語る女将の八惠子さん。
『海外旅行に行くと、必ず現地の人から親切にされる」という彼女の、気取らないその人柄もお店の人気を支えているに違いない



 秋の達人

新潟日報えっさ探訪 秋の達人

新潟日報 夕刊/朝刊 秋の達人に「鮭の塩引き作り」が紹介されました。

サケの熟成まで丁寧に

かに そして優しく真 っ白な塩をサケにすり込ん でいく。「種も仕掛けもな いんだけど、心だけ込めて作ってるんさ」と上村八惠子さん(七一)が顔を上げて笑 った。

 夫の正弥さん(七八)と営む鮮魚店「うおや」村上市大町=では、年間三千匹のサケを加工。そのうち二千五百匹もの鮭が、塩引きにされる。 魚の仕入れは夫の仕事。

「出荷するのは私の役目だけど、お父さんの魚を見る目がなきゃ、おいしい塩引きはできないよ」と八惠子さんが見つめる先で、正弥さんは少し照れたようにほほ笑んだ。

 同市では止め腹と呼はれ、腹を真一文字に割かずに一カ所つないだ塩引きが一般的。しかし八惠子さんが作る鮭の塩引きはきれいに割いてある。「こっちの方ががサケの乾きがいいような気がするんさ」と八惠子さん。

 塩をすり込み十分に侵透させた後、丁寧に塩抜き。さらに、軒や梁に尾からつるし、熟成させる。その光景は「サケの町・村上」に年の瀬が迫ったことを知らせてくれる。
新潟日報 秋の達人新潟日報 秋の達人


 日経新聞 プラスワンに紹介されました

越後村上うおや 秋サケと日本海の幸 

秋はサケの産卵の季節.生まれた川に戻ってくる旬の「秋サケ」が購入できるのが、サケの産地、新潟県村上市の「越後村上うおや」(http://www.uoya.co.jp)だ。
運営するのは、うおやシステム。実店舗は創業から200年を経た鮮魚と水産加工品を扱う店で、現在の店主で8代目を数えるという。
 この季節の主力製品は村上名物の「塩引鮭(しおぴきじゃけ)」。生サケに塩をすりこみ、塩抜きした後、陰干ししたもの。新巻サケとは違う独特のうまみがある。まるごとのほか、食べやすいように4つ切りにしたものもある。
 そのほか、サケを使った製品として、サケの卵(はらこ)を醤油(しょうゆ)と日本酒で味付けた「醤油はらこ」やサケの薄切り、はらこ、数の子、ニンジン、大根などを、麹(こうじ)で仕込んだ村上の正月に欠かせない「飯寿司(いいずし)」も販売する。
 サケ以外にも、マダイ、コダイ、ヤナギガレイ、アジ、ハタハタ、甘エビ、アワビなど、日本海の新鮮な魚介類が豊富。春なら本マス、夏は天然岩ガキもメニューに並ぶ。送料は全国一律で840円。印刷したカタログも無料請求できる。サケを使ったレシピなどの実用的な内容のほか、各種ゲームといった遊べるコーナーも楽しい。
(日経BP社・BEST shop) = http://bestshop.nikkeibp.co.jp/
お薦めサイト


 毎日放送ちちんぷいぷい旬の食材探しの旅で塩引き鮭が紹介されました。

塩引き鮭 ちちんぷいぷい塩引き鮭 ちちんぷいぷい塩引き鮭 ちちんぷいぷいちちんぷいぷい


 講談社 おとなの週末お取り寄せ大図鑑 に塩引鮭が紹介されました。

塩引鮭

最高級の国産秋鮭(雄鮭)を、1週間ほど塩漬けにする。日本海の寒風で、さらに1週間、陰干しにしてようやく完成する「塩引鮭」。

原料は鮭と塩のみで、保存料や添加物は一切使用していない。「鮭のまち」村上で創業200年を誇る老舗自慢の逸品だ(大写真は盛りつけ例)。


記事   キャレル おいしいものを買いに行こう

創業200年という信用第一の老舗の魚屋

     越後村上うおや

鼠ヶ関や府屋などで捕れる地物の魚介類を扱う、
老舗の魚屋がこちら。
鮮度と品質の良さを承知の常連が、
夏カキ、アワビ、ズワイガニと
旬の味わいを求める店である。
馴染み客の中には食通で知られる著名人も。
「信用第一ですからね、長い付き合いの人ばかり。
めききが一番重大で、私の仕事は厳しい目で
品物を捨てること(笑)」と奥さん。
毎朝、水揚げされたばかりの魚介類は
店の奥で手際よくさばかれ、
年末になると、店内はまさに鮭一色に。
脂の乗った身の厚い沖捕りの鮭は、
素材を知り尽くした達人によって、
塩引き鮭や艶やかなはらこへと姿を変える。

創業200年 越後村上うおや
キャレル おいしいものを買いに行こうおいしいもの見つけた

うおや 鮭

塩引きにするのは海鮭、酒びたしにするのは川鮭。
一尾の鮭を余すところなく食べるのも村上ならではである。
扱う鮭の量は年間4000〜5000本とも

はらこ うおや特製塩引鮭 製造中  
添加物は一切なしの醤油はらこ。
醤油と日本酒の割合などは企業秘密といい、
上品な甘さを感じる逸品
塩加減や包丁さばきなどポイントはいろいろあるが、
「技術の前に鮭の品質がある」と言う奥さん。
信用を置く常連客は全国に大勢いる。


記事  リクルートじゃらん 進め!聖なる酒ロードでうおやが紹介されました。酒と鮭でカンパイ 越後村上うおや

日本海をパックに酒と酒でカンパイしたい〃

『チーム酒びたし』による酒ロード。
第1章の舞台は新潟です。
旨口の日本酒に、越後村上の秋鮭、そして雄大な日本海…。
ブルブルと身震いするはどの投者が揃う舞台を目指し、酒びたしワゴンは高速道路をひた走りました。

一流の酒と肴と環境。そして、その先にある真実とは!?

念願の秋鮭と遭遇
念願の秋鮭と遭遇

瀬波の海岸で 酒&鮭 BBQ
塩引き鮭は酒呑の宝物
塩引き鮭は酒呑みの宝物!

塩引き鮭
うおやでお買い物


 紹介されました

2007/5/30新潟ウィーク増刊

新潟グルメ倶楽部
新潟の社長たちがすすめる
いい店、うまい店
私のお取り寄せコーナー
で弊店の塩引鮭が
紹介されました。
グルメ倶楽部 塩引き鮭
2007/5/5NHK BS
おーい日本 スペシャル
のクイズの優勝者商品に
弊店の塩引鮭が採用されました
塩引鮭

最終問題

新潟県が世帯当たりの年間購入数量が全国一なのは?

 もち 塩さけ 豆腐 日本酒

答えは 塩サケ

優勝者は渡辺徹さんでした

2006/12/18テレビ岩手
5きげんテレビ

んめぇ〜もん 新潟県

でうおやの
塩引鮭と酒びたしが
紹介されました。


テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県
んめぇ〜もん 新潟県
テレビ岩手 5きげんテレビ んめぇ〜もん 新潟県

★塩引鮭 4.3kg(生時)/7224円〜(税込)
★鮭の酒びたし 200g/3150円〜(税込)
2006/11/30読売新聞
アズール味わい紀行
に掲載されました

村上名産「塩引鮭」
産地直送!

鮭のまち越後村上で創業200年の老舗うおやでは、選び抜いた最高級の秋鮭を素材に各種鮭製品を製造・販売しています。
特に塩引鮭は「旨い村上の鮭」として全国に知られ、塩引鮭(10切)と特製醤油はらこ(360g)のセット「塩引親子」(5460円)は冬一番のお勧め商品。鮭の飯寿司、鮭の味噌漬も人気です。

アズール
2005/12/20

よみぴあ12月号
スペシャルプレゼントで
弊店の塩引鮭が
採用されました。

よみぴあよみぴあ
2005/5/8

日の出出版
グランマガサン6月号
全国の美味しい「お取り寄せ」385
に弊店の「塩引鮭」が紹介
されました.

鮭を1週間ほど塩漬けにし、その後水だしし、越後村上の寒風にさらして、ていねいに干し上げたもの。輸入鮭も随分と味を上げて
はいるが、やっぱり国産の鮭はおいしいなあとしみじみ感じさせてくれる逸品
グランマガザン
2004/11/10 リクルート
じゃらん
進め!聖なる酒ロードで
うおやが紹介されました。
2004/1/20 旅行よみうり
旅のロマンに
塩引き加工現場
に紹介されました
旅のロマン 越後村上うおや
2004/1/8
お客様のホームページ
「キッチンひめ」
(〜食を楽しむサイト〜)の
「食欲日記」
でご紹介いただきました。
本日のオススメのおかずは「塩引き鮭」。
ただの新巻き鮭ではない。
塩引き鮭は新潟県の北部、村上で作られ、その製法も味も独特である。
一週間塩漬けし、その後水出しをして、それからじっくり陰干しをするという。
新巻き鮭に比べてまろやかで深みがあり、熟成された旨みがある。
これだけでご飯がぱくぱく2膳はイケル。

「こんなにご飯に合うものが並んたら、おかわり仕方無いよね」
と、いつもは一膳と決めている夫が、お茶碗を差し出した。
そうねそうね、でも三膳は食べすぎじゃないかしらね。
2003/9/24 週刊女性

編集部の
厳選セレクションで
塩引鮭が紹介されました。

週刊女性 塩引鮭


鮭の季節です、塩引鮭

鮭の季節です、塩引鮭

昨日で屏風まつりも終わり、徐々にいつもの雰囲気になっています。

お店の中も雰囲気が変わり、少々落ち着いた感じになりました。

そして本格的に塩引き鮭作りも正念場に入ってきてます。

塩引き鮭を作る上で欠かせないのが、です。

一本一本丁寧に塩をすり込み、作り上げます。

そして熟練の技で程よい塩加減で作られます。

主な作り方としては、

塩引鮭の作り方
◆鮭の内臓とエラを取り除いて洗い、良くヌメリをとります。
◆一本一本丁寧に塩をすり込み、1週間ほど塩漬にします。
◆その後、水出し、塩抜きをして丁度良い塩加減に調整します。
◆皮まで磨きあげ、日本海の寒風に一週間陰干しにしてようやく完成します。

ひとつひとつひと手間かけて作られる塩引鮭は、

越後村上が誇る最高の美味です。

今年の新物が出来上がるのは11月中旬ころですが、

今からでも予約は承ってます!

塩引き鮭を一本、お歳暮に送るとインパクト大!おすすめです

それと並行して今まさに新ものが出来ているのが、鮭製品です!

鮭の味噌漬鮭の焼漬鮭のかほり漬・・・秋鮭を使った鮭製品はこの秋一番のお勧め商品です!

村上名産塩引鮭

鮭にはDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサぺンタエン酸)が多く含まれています。
 

DHAには脳の細胞を活性化する働きがあります。

EPAには血液をサラサラにして動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病などの生活習慣病を防ぐ働きが。
 
また、コレステロールの代謝を促進する「タウリン」や、

抗酸化作用でアンチエイジング効果のある「アスタキサンチン」、
 

骨を丈夫にするカルシウムと、カルシウムの吸収を促すビタミンD
 
その他お肌にいいビタミンA、B群、Eなども含まれています。

健康にもいい鮭製品ぜひご賞味ください。

塩引鮭は越後村上を代表する伝統の美味

もうすぐ11月…秋も深まる中、鮭も全盛期を迎えます。

塩引鮭は越後村上を代表する伝統の美味です。

ひとつひとつ鮭を選ぶところから始まり最後の干し上げる作業まで、

すべて手作業で行われます。

塩引き鮭

寒くなってくると家の軒先につるされているのはよく見る風景です。

日本海の寒風で干し上げると塩引鮭が出来上がります。

出来上がるのはもう少し先になりますが、今年の出来が楽しみです。

個の塩引鮭は自宅で食べる分としてはもちろん十分なぐらい食べられますが、

贈り物やお歳暮のギフト商品としても大変優秀です。

ドーンと丸のまま一本の塩引鮭はインパクト大!

もちろん切り方は選べるので、切るのが大変という方も安心です。

今年のお歳暮には村上の塩引鮭!

おすすめです。

村上名産 塩引鮭

「塩引鮭」はお歳暮に人気

急に冷え込んでまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏の暑い日から急に秋を通り越して冬のような寒さになりました。

服を買いに行ってみればもこもことしたあったかそうな服が多く並んでいるのを見ると、

もう冬なのか〜なんて何気なしに思いましたが、もう冬なんですよ〜!

冬支度する前に冬が来てしまいました。

さて、今年もお歳暮の時期がやってきましたね。

当店も例にもれず注文を頂いています。

そうちょうど出来上がる「塩引鮭」はお歳暮に人気の品なのです!

塩引鮭丸のまま

インパクトと味、両方兼ね備えている塩引鮭は11月中旬頃には新物ができます。

今年も一本一本丁寧に作り上げた塩引鮭、今年のお歳暮は何を贈ろうかと

悩んでいる方、今年は村上の塩引き鮭を贈りませんか?

それと今年の目玉商品味ものがたり

味ものがたり Dセット(切身+はらこ)

当店お勧めの商品がたくさん入った贈答にはピッタリの商品です。

贈る人の好みに合わせて贈りましょう!

その他にも贈答にぴったりな商品がたくさん、

大切なひとやお世話になったひとに美味しい贈り物をしましょう!

まだまだこれから寒くなってきます、準備だけは怠らないようにしましょう。

今まさにそれを実感している今日この頃です。

好評販売中!塩引鮭村上の寒風で旨味が醸成

今日は昨日からの雪が積もりに積もり、一面雪景色。

車通勤の人にとっては何とも嬉しくないものでありますが、

雪が降ると本格的に冬がやってきた思いになります。

冬になると暖かい鍋が食べたくなる時期ですね。

鍋といえば冬の季節限定の『真鱈鍋セット』!今年は今月中旬頃からの販売になります。

お待ちいただいてる皆さま、もうしばらくお待ちください。

さてまだまだ、好評販売中!塩引鮭

村上の寒風で干し上げることでグッと旨味が醸成し、味わい深いものになります。

塩引きは皮もよく磨きあげているので、

皮ぱりっぱりによ〜く焼き、お召し上がりいただくとたまりません!

程よい塩加減で焼いてそのままお召し上がりいただけますが、

その塩引をおにぎりの具にしたり、お茶漬けにしてお召し上がりいただいても美味しく召し上がれます。

弊店名物「笹むすび」にも塩引き鮭を使用しています。

笹結び

このほかにも自分だけの美味しい食べ方を見つけるのもいいですよ!

この塩引き鮭は一本まるまると入りますので、頭と中骨も付きます。

よくお客様から”頭や中骨はどう使えばいいでしょうか?”とお問合せをいただきますが、

その際によくお勧めするのが大根やニンジンなど根の野菜と一緒に煮ていただく方法です。

味付けは塩引から出汁がでるので控えめに調整してください。

また、粕が手に入るようでしたら粕汁もいいですよ!

我が家では中骨やガラが手に入るとよく作っていました。

塩引鮭丸のまま

寒い時期が本番の塩引き鮭、この冬お試しください!

塩引き鮭は村上の逸品です。 

越後村上うおやの塩引き鮭が紹介されました。

塩引き鮭


 例年大人気を誇るこの塩引き鮭こそは
 まさに「村上ならでは」の逸品です。 
 
 材料は鮭と塩のみ、添加物を一切使わず
 自然の力だけで仕上げる究極のスローフード。
 
 そして村上独特の厳しい寒風も
 塩引鮭をおいしく仕上げるためには欠かせません。
 鮭と言えばおなじみの「新巻鮭」との
 最大の違いはまさにここ!
 適度な低温と湿度、そして北西の潮風が運んでくる
 塩分と乳酸菌。

 これらの要素が絶妙に組み合わさって低温発酵を促し、
 鮭の持つ旨みを極限まで引き出すのです。
 
 こうしてできあがったおいしい塩引き鮭。
 焼いて食べればわかるその熟成された旨み!
 皮もぱりぱりっとおいしく食べられます。
 日本酒との相性は抜群!至福のひとときです(^^)
 
 
 村上では昔からお正月に欠かせないこの塩引き鮭。
 今ではすっかり全国区となり、
 ギフトにご用命いただくことも多くなりました。
 今年も老舗【うおや】が心をこめて仕上げた
 自慢の【塩引鮭】を、ぜひご賞味ください!

 超いまうまい帖
超いまうまい帖

最高級素材の秋鮭を
伝統製法で丁寧に加工

越後村上うおやの塩引鮭


村上は、鮭のまちだ。

市内を流れる三面川は、古くから鮭の遡上する川として知られ、

ここで捕獲される鮭は村上藩の重要な財源だった。

鮭の回帰性に着日した藩士、青砥武平次は

鮭の産卵、ふ化を保護する種川を三面川の支流として造成、

これが成功したことで鮭の数が増え、鮭のまち村上の名を決定づけた。

 市内で鮭の加工業を営む「越後村上うおや」は、寛政年間の創業と伝わる老舗。

自慢の塩引鮭は、秋鮭(雄鮭)を素材に伝統の手作り製法で作られている。

まず、鮭の内臓とエラを取り除き、よく洗ってぬめりを取る。

1本ずつ丁寧に塩をすり込み、1週間ほど塩漬にする。

その後、水出し、塩抜きをして塩加減を調整し、

日本海の寒風に1週間、陰干しして完成させたもの。

保存料・添加物を使用しない伝統の味覚を体験してみよう。

 技・味・心

読売新聞  技 味 心 に紹介されました

読売

お客様が一番美味しいと思っていただける状態で販売するのが、私たちの役目ですから

読売
8代目・上村正弥さんとお女将・八惠子さん。
「ひとつひとつ心を込めて作りあげた老舗の味をお届けします」
村上の塩引鮭はシンプルな作り方
だかこそ「心意気」が大切


 創業二百年 越後村上うおや

一人当たりの鮭消費量で日本一を誇るという村上。
この地には鮭をこよなく愛する人々の
昔からの知恵と工夫が生きている。

創業二百年を誇る「うおや」は、厳選した最高の素材にこだわり、昔ながらの伝統製法で作り上げる老舗の味を大切にしている。

製品によって鮭を変えるこだわリ

 新潟県北にある城下町、村上市古い町屋造りの商家が連なるこの地では、
鮭のことを「魚の中の魚」という意味の言葉、イヨポヤと呼ぶ。

村上には百種顆を超える鮭料理の伝統があり、頭から尾まで捨てることなく料理しつくす。
商店街には多くの鮭加工店があるが、その中でも品質とサービスにこだわりをもっているのが「うおや」だ。

 − 年の瀬の今、うおやさん一番のお勧めは何ですか。

 「この時期のお勧めはもちろん鮭の塩引き(一尾7560円から。切身336円)ですね。
脂がのった鮭の腹を開いて手で塩をすり込み約一週間塩漬けします。
その後塩抜きをして五日間ほど干してできあがります」

 とてもシンプルな作り方だが、それだけに素材には並々ならぬこだわりがあるという。

 「塩引きに使用する鮭は、主に沖捕りされたもの。
それも成長し過ぎたものは使わず、どちらかといえば若い鮭を使っています。
塩引きにするにはこれが一番なのです。

ただ、半年間干して作る鮭の酒びたし』にはややブナに近いものを使っています。
製品によって鮭を選び分けているんです」と熱っぽく語る。
このあたりの素材へのこだわりが美味さの秘密と言えそうだ。
          

お客様の希望に応じて、切り方を変える心配り

 創薬は約二百年前。古い記録に、文改元年ハ1818年)初代の「助五郎」が1317両で
 三面川の鮭漁業権を入札したと記されている。

 − お客様へのサービスにもこだわりがあるそうですね。

 「はい。一番気を配っているのは一人一人の好みに応じた商品を提供するということです。
たとえば一本ものの鮭を販売する場合、機械的にこちらで切ってしまうのではなく、
お客様の希望に応じて切り方や厚みを変えています。そのための追加料金は一切いただいていません」

 − ずいぷんと手間がかかるサービスですね。

 「お客様が一番美味しいと思っていただける状態で販売するのが、私たちの役目ですから」

お得意様ほど利用するホームページの通販

 小さな事務所に所狭しと並んでいるパソコン。
インターネットを通した売り上げも大きいという。

 − とても充実したホームページをお持ちですが。

 「はい。お勧めの季節商品紹介はもちろんのこと、お客様が書かれたイラストの掲載もしております」

 − ホームページでうおやを知った人からの注文が多いのですか。

 「はい。新しいお客様も毎年すごく増えておりますが、
通信販売は昔からのお得意様やリピーターの方が中心ですね。

先ほども申したとおり、私どもはお客様の好みに応じて仕上げをします。
そのデータを完璧に控えているので注文の度に細かく指定しなくても大丈夫だという安心感、
信頼感を得ているのだと思います」

 万が一発送に間違いや手違いがあれば理由を徹底的に追求し、相手から逆に恐縮されるくらいの対応をしてきた自信がある。
そのため、何年も利用している常連客ほど「うおや」への信頼は厚く、注文に際して細かい指示はないという。

お店にとって一番大切なものは何ですかという問いに、「心意気」という答えが返ってきた。
 「塩引き鮭はとても単純な作り方です。だからこそ作る側の心意気が大切なんですね」
 にこやかに話すおかみさんの姿がとても印象的だった。

塩引鮭 

新潟日報 県内各地の伝統料理  村上 塩引鮭

県内各地の伝統料理

年取り魚 個性多彩

食の宝庫・新潟は冬の味覚もまた楽しい。
特に新年を迎える「年夜のごっつお(ごちそう)」は
県内各地域の個性が表れて、興味深い。
「年取りの魚」を中心に各地の味を巡り、代こ表的な食を訪ねた。
併わせて、県内の食文化に詳しい県立女子短期大学名誉教受の
本間伸夫さんに年夜のごちそうの特徴を語ってもらい、
料理研発家の小林瑠美子さんには伝満料理と新しい年夜の料理を紹介してもらった。

村上 塩引鮭

冬の味覚として食される鮭。越後村上うおや 鮭こうば
特に県北の村上市では「魚の中の魚」
という意味を込めて鮭をイヨボヤと呼び、
かつては家々の軒先に塩引きにされた鮭がつるされるのが、冬の風物詩になっていた。

三面川が日本海に注ぐ村上には冬のこの時季、
湿気を帯びた冷たい風が吹きつける。


塩引き鮭は熟成も大切だが、塩加減も重要になる。
鮮魚店「うおや」=同市大町=の上村八惠子さん(77)は
稼いだ20歳から店頭に立ち、この道57年になる大ベテラン

「鮭は味が勝負。いい塩梅にしなければならない」
 鮭に塩を擦り込んで浸透させた後、丁寧に塩出し。
「おいしくなれって心を込めて作るんさ」と話す作業は
立ちっばなしの重労働。

「脚が言うことを聞かなくなっても、お客さんの笑顔が楽しみ」。昨年、新築した店の向かいの作業場で塩引き鮭を作り続ける。

越後村上うおや 塩引鮭 鮭こうばにて
ずらりとつり下げられた塩引き鮭。
 塩加減と熟成が味の決め手だ
 =村上市大町の「うおや」

 お客様の声(塩引き鮭一尾)

塩引き鮭4.6繊/斉狎邯 男性

注文をしておりました「塩引きの鮭」、たしかに注文通り届きました。
二人暮らしには多いのですが、正月に家族を連れて帰ってくる息子も
「村上の鮭」で育ったものですから、頭を使った粕汁は欠かせません。
半世紀以上も前の小学校から中学まで3年半過ごした村上は
私の故郷として、毎年この「鮭」を味わうたびになつかしく思っています。
ありがとう。
貴社、これからもご繁栄いただくことをお祈りします。


塩引き鮭5.8繊/斉狎邯 男性

塩引き鮭を一尾注文いたします。
昨年、息子が旅先から送ってくれました。
一切れずつパックされていて、食べやすく
とてもおいしかったので注文いたします。

塩引き鮭5.5租 山形県 女性

平成24年もあと残すところ一ヶ月となりますね。
早いもので又村上の塩引鮭の味に食す時期になりました。
今年はあっという間の初冬のような季節の到来にびっくりしております。
塩引鮭の出来栄えが楽しみです。

塩引き鮭6.0(四つ切) 東京都 男性

うおや様
本日、くろねこヤマト便で塩引鮭が届きました。
さっそく家内と夕食にいただきましたが、これぞ正しく村上の
塩引鮭と云う逸品でした。 誠に有難うございました。
先日は勝手なメールをさしあげ、
ご迷惑をお掛けしたかと思いますが、
どうしても本物の味が忘れられず、
失礼申し上げた次第です。
今後とも“うおや様”が御繁栄される事を願っております。

塩引き鮭4.3(丸まま) 兵庫県 男性

塩引鮭届きました。
早速に夕食は厚く切った鮭を、熱々のご飯で戴きました。
うわさの村上の鮭は、初めての食味です。
届いた荷物の大きさ、荷を解いて大きな魚に二度びっくり。
こんな大きな魚が、川に泳いでいるというのはほんとに驚きです。
ありがとうございました。

塩引き鮭 神奈川県 男性

ありがとう。注文通り、本日(26日)、貴店より塩引鮭が到着いたしました。
注文の際には電話にて男性の方にわがままを言いましたが、
本当にすばらしい「頭」が入っておりました。感激です。
この辺り(厚木市)では村上の塩引鮭のすばらしさを
マスコミなどを通じて知ってはいても、
頭を使った粕汁や氷頭、さらには「のっぺ」の具となると知っている人は少ないです。
「のっぺ」に入れる鮭は村上のでないと身がくずれて使えません。
今年は、結婚したばかりの息子夫婦が
こちら(厚木)に帰ってくるのを待つ身になってしまいました。
この正月には「嫁」にもこの味を伝えることができることを喜びとしています。
鮭が故郷・新潟に回帰し、次の世代を生み出すように、
私もこの味を次の世代に受け渡したいと思っています。
注文は、いちばん小さなものでしたが、
心のこもったサービスを本当にありがとうございました。

塩引き鮭 愛知県 男性

おはようございます。先日塩引鮭を3尾購入したSと申します。
この度はお世話になりました。
大変立派な塩引鮭を送って頂き、有難う御座いました。
またこちらの無理な要望にも応えて頂き感謝しております。
鮭を見た時、友人との第一声がすげーの一言でした。
とても迫力があり美味しそうでした。
今回結婚式二次会用に購入しましたが、
次回は自分用・家族用として購入したいと思います。
その時はまたお世話になりますが宜しくお願いします。
この度は本当に有難う御座いました。

塩引き鮭 新潟県 女性

先日は塩引き鮭を送って下さりありがとうございました。
実は友人4人で年末の塩引き鮭を検討していまして、
今回試食しました結果好評です。
ついては友人各位もパンフが欲しいとのことでしたので、送って下さると幸いです。
塩引き鮭は私が一括注文をまとめまして発注いたします。
(12月ですが)大体四匹くらいになると思います。

塩引き鮭 東京都 男性

塩引き鮭いつも一番大きなのを取り寄せています。
うおやさんの塩引鮭を父が大好きで、
これがあると朝ごはんが楽しみだと言ってくれます。
なんとも言えない旨みがあるんですね。
主人が切ってラップして冷凍して大事にいただいてます。
暑いので皆さまお身体大切に!!


塩引き鮭 東京都 男性

S28年に新潟より上京した、現在後期高齢者の仲間入りした者です。
こんな便利な世界になり有りがたき事です。
切り身にもして頂けるようですので、特に頭は氷頭(ひずなます)にしたいので、
薄目にして貰えるならば是非お願いいたします。
のっぺ汁にも使いたいのですが、塩出しはするのでしょうか。
私の昔のイメージは塩の白い塊のようでしたので???


塩引鮭 新潟県 女性

先日お寄りしたときに味見用に塩引き切り身をいただきました。
ありがとうございました。
塩引鮭とても美味でした。
今回は塩加減が同じくらいの1尾お願いします。
皮を楽しみにしております。


塩引鮭 東京都 男性

塩引鮭は大辛でお願いします。
年寄り二人て生活していますので冷凍保存しておくつもりです
熟成した良い品物を下さい、
我が儘申して申し訳ありません。
頭は前にメールを出しましたが切る包丁が無いので食べやすく加工して下さい。


塩引鮭 東京都 女性

私は村上出身で東京に出て20年。
塩引き鮭は大阪出身の主人もベタぼれです。
いつも切らさない様に1年分冷凍してストックしています。
一切れづつ真空パックにしてもらえるので大変助かっています。
ジューシーな塩引き鮭をずっと作り続けてくださいね。


塩引鮭 東京都 女性

今度の年末の帰省土産に塩引鮭を注文しようと考えているのですが
予約はいつ頃からできるのでしょうか?
また、年末に混み合ったりするのであればいつ頃注文すれば
間に合うのでしょうか?

塩引鮭 新潟県 男性

昨日、商品をうけとりましたのでご連絡いたします。
素早い対応をしていただき感謝しております。
村上の塩引き鮭は県内に住んでおりますが贅沢なこの時期の一品として、
あまり口に出来ない品物なので
今年の年取りは家族一同たいへん期待して大晦日を待っているしだいです。
頭とかはお袋が昆布巻き辺りにするのではないかなぁ と思います。
この度はありがとうございました。
簡単ではありますがご挨拶まで。


塩引鮭 高知県 男性

塩引鮭、到着しました。
きれいで、うまそうな鮭ですね。
お使いもので、届けた人も「ぅわー・・・」と声をあげて、感動してくれました。
またヨロシク御願いします。


塩引鮭 兵庫県 男性

昨年初めて切り身の塩引き鮭を食べて、
鮭のおいしさが凝縮された味に感激したので、
今年は一匹(4つ切り)お願いしてしまいました。
なにぶん少人数のことゆえ、食べきるのにはしばらく時間がかかると思うのですが、
その場合保存は冷蔵庫でいいのでしょうか?お教えください。

塩引鮭 東京都 女性

いつも大変お世話になっております。
昨日今年の鮭が届き、早速2切れとって焼いて食べさせていただきました。
もともと鮭が好きで、『村上詣で』に出かけた学生時代、
鮭の遡上は始まっているが塩引きはまだできてないと聞き肩を落とす私に、
「夜行列車で食べな」野菜チップスを持たせてもらったのも今はずいぶん昔、
それから毎年塩引き鮭が出来上がるのを楽しみにしております。
塩引き鮭おいしかったです。
どうもご馳走様でした。

ページトップへ